きつねの易占い
- 賢者達が学んだ思想 -
-周易と断易から学ぶ易の世界-

  • Image 01

    天は尊く地は卑しくして乾坤定まる。

  • Image 02

    剛柔相推して変化を生ず。

  • Image 03

    この故に吉凶とは失得の象なり。

  • Image 04

    易は天地と準う。故に能く天地の道を弥綸す。

  • Image 05

    一陰一陽、これを道と謂う。

  • Image 06

    これを継ぐものは善なり。これを成すものは性なり。

易占い > 梅花心易で占う
 

■梅花心易で占う 目次



■梅花心易を用いた易占いについて

梅花心易とは、周易の背景を持ちながら、より卜占に特化した断易の流れも継承する易占いの一つになります。 その場で筮竹や賽子を用いて易卦を立てる周易とは違い、その場の光景や起きた出来事、年月日時などを用いて立卦するのが梅花心易の特徴でもあります。 筮竹や賽子を用いて周易と同じように立卦することもできますが、目の前の状況や展開から未来を予測して自体の背景を読み解くというのが梅花心易の本質的な部分にもなります。 梅花心易の活用の仕方は実に様々なものがありますが、このような枠に捉われることなく易卦を自由な発想で膨らませて解釈していくことで、未来が読み解けるようになるとされています。


▼梅花心易で占う象

梅花心易で占う象

▼梅花心易と易占いの象

梅花心易の象

■梅花心易を用いた易占いの一覧

梅花心易を用いた自動の易占いの一覧になります。 梅花心易は、占い結果が時間的な背景を持つことや具体的な対策などを含むことが特徴でもあります。 結果だけではなく、そこに至るまでの過程や周囲の環境などを含むため、柔軟な解釈と視野の広さが大事になります。 この梅花心易での易占いが活用できると、実に様々な視点で未来に起こることが予知できるようになります。


01.梅花心易で占う今日の運勢

今日の年月日と依頼者の生年月日から梅花心易を用いて今日の運勢を占う自動の易占いになります。


02.梅花心易で占う明日の運勢

対象者の生年月日と明日の年月日から梅花心易を用いて明日の運勢を占う無料の易占いになります。


09.悩み事を梅花心易で占う

今抱えている悩み事や質問内容に対して梅花心易を用いて答えと対策を占う自動の易占いになります。


30.今日の世相を梅花心易で占う

今日の社会的な運勢の傾向や世相がどのようなものなのかを梅花心易を用いて占う易占いになります。


40.皇極経世書による今日の世相

邵雍の著した皇極経世書の理論を元にして今日の世界的な情勢や世相を梅花心易で立卦して占います。


41.皇極経世書による明日の世相

梅花心易の考案者、邵雍の著した皇極経世書の理論を元にして明日の世相を梅花心易で占います。


50.今年の世相を梅花心易で占う

今年の社会的な運勢の傾向や世相と世界的な情勢の動向を梅花心易を用いて占う無料の易占いになります。


51.来年の世相を梅花心易で占う

来年の世界的な運勢と情勢の傾向や社会的な風潮と世相を梅花心易を用いて占う自動の易占いになります。


70.生年月日と人生の盛衰

生年月日を元に梅花心易を用いて人生の盛衰を占います。生年月日から人生を象徴する易卦を計算します。


71.生年月日と未来12年の運勢

生年月日を基準として、その人の未来12年間に渡る運勢の盛衰を梅花心易にて詳細に占います。


72.生年月日と過去12年の運勢

生年月日を基準として、その人のこれまでの過去12年間に渡る運勢の盛衰を梅花心易にて占います。


73.生年月日と今年の運勢

生年月日を基準として、その人の今年の運勢の盛衰を梅花心易にて詳細に占います。


74.生年月日と来年の運勢

生年月日を基準として、その人の来年の運勢の盛衰を梅花心易にて詳細に占います。


▼梅花心易で占う今日の運勢の象

梅花心易で占う今日の運勢の象

▼来年の世相を梅花心易で占うの象

来年の世相を梅花心易で占うの象


■きつねの易占いからのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■きつねの易占いからのご案内