きつねの易占い
- 賢者達が学んだ思想 -
-周易と断易から学ぶ易の世界-

  • Image 01

    天は尊く地は卑しくして乾坤定まる。

  • Image 02

    剛柔相推して変化を生ず。

  • Image 03

    この故に吉凶とは失得の象なり。

  • Image 04

    易は天地と準う。故に能く天地の道を弥綸す。

  • Image 05

    一陰一陽、これを道と謂う。

  • Image 06

    これを継ぐものは善なり。これを成すものは性なり。

易占い > 梅花心易で占う > 皇極経世書による明日の世相
 

■梅花心易で占う 目次


■皇極経世書による明日の世相の結果

本日:2021/11/29

梅花心易の考案者でもある邵雍(しょうよう)が著した、皇極経世書を元にした明日の世相の占い結果になります。易学と数理学の天才とも呼ばれた邵雍(康節)の易の世界観は独特なものであり、人類が生まれてから滅びるまでの世相を論理的に占ったとされています。邵雍は些細なことにこだわらない風流の人豪とも呼ばれ、易学と数理学から様々な未来予知をし、人々から敬愛されていたとされます。


ここでは、邵雍の著した皇極経世書を元にした、明日の社会的な運勢全般を占う易占いになります。易学と数理学の天才とも呼ばれた邵雍が、世界の盛衰をどのように考え判断していたのかを実際の生活にて確認することができます。社会的な運勢の盛衰を理解することにで、これから取るべき行動や決断の方向性などを明確にできます。目の前の課題への判断や決断に迷う時に、この社会的な運勢の傾向を基準として下さい。



▼皇極経世書による明日の世相

皇極経世書による明日の世相

▼皇極経世書による明日の世相 運勢の推移

邵雍の著した皇極経世書では、人類全体の運勢の盛衰や世界的な運勢の傾向を、数理学と易学とで予知しています。日々の生活の中で社会的な運勢の盛衰や人類の傾向を占うのがここでの易占いとなります。明日一日という短期的な期間での易学による社会の運勢の解釈でもあります。この明日の世相や社会の運勢の傾向を元にして、決断する際や大事な行動を起こす際の基準とすることで、世の運勢の波を味方に付けることができます。明日と言うかけがえのない一日を充実した一日とすることができるでしょう。


▼今日の易卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震
下卦:震雷震

▼上卦図象 震雷

震雷

▼下卦図象 震雷

震雷

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷

▼皇極経世書の世相 震為雷

皇極経世書による明日の世相

▼11月30日の運勢と世相の一覧

時間帯易卦昇運
1-5時震為雷 初爻変
之卦:雷地豫
60
5-9時震為雷 二爻変
之卦:雷沢帰妹
40
9-13時震為雷 三爻変
之卦:雷火豊
30
13-17時震為雷 四爻変
之卦:地雷復
50
17-21時震為雷 五爻変
之卦:沢雷随
40
21-翌1時震為雷 上爻変
之卦:火雷噬嗑
20
時間帯易卦昇運

▼11月30日1-5時の運勢 震為雷 初爻変

▼六十四卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震1爻変
下卦:震雷震1爻変

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷


▼震為雷 初爻変の卦辞と解釈

昇運確率:60% 降運確率:40%

震為雷 初爻「初九、震来虩虩。後笑言唖唖。吉。」しんのきたるときげきげきたり。のちにはしょうげんあくあくたり。きちなり。


視界一杯に雷雲が広がり雷鳴が轟きます。轟音に大気は震え心は不安に駆られます。雷響に驚きますが実害はありません。何事にも冷静沈着に対処しましょう。不安も時間と共に解消されます。無理な行動は避け好機を待つこと。道は険しくとも努力で乗り越えられます。その経験は人生の糧となるでしょう。

▼1-5時の背景や顛末 之卦:雷地豫

雷地豫


▼雷地豫の卦辞と解釈

雷地豫(らいちよ):「豫、利建侯行師。」よは、きみをたていくさをやるによろし。


雷鳴が豪快に轟き渡り、大地が揺れています。雷の激しい音い合わせ、身も心も震えます。盛大な笑い声と共に、心が喜びで満たされます。周囲からの強い後押しもあるでしょう。これまでの成果を発揮するため、積極的に挑戦しましょう。熱意を持ち心から打ち込むと、事は成功に至ります。快楽に溺れると転落の道へ。

▼11月30日5-9時の運勢 震為雷 二爻変

▼六十四卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震2爻変
下卦:震雷震2爻変

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷


▼震為雷 二爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

震為雷 二爻「六二、震来厲。億喪貝、躋于九陵。勿逐。七日得。」しんのきたるときあやうし。はかりてばいをうしない、きゅうりょうにのぼる。おうことなかれ。ひちじつにしてえん。


視界一杯に雷雲が広がり雷鳴が轟きます。轟音に大気は震え心は不安に駆られます。雷響に驚きますが実害はありません。何事にも冷静沈着に対処しましょう。有事に備え本当に必要なものを守ること。失われても必要であれば戻ります。欲を出すと全てを失うことに。不要な物は捨て保身を優先しましょう。

▼5-9時の背景や顛末 之卦:雷沢帰妹

雷沢帰妹


▼雷沢帰妹の卦辞と解釈

雷沢帰妹(らいたくきまい):「帰妹、征凶。无攸利。」きまいは、ゆけばきょうなり。よろしきところなし。


湖の上で雷鳴が轟いています。雷鳴は轟音であり、湖面に小波が立つ程です。気持ちが高まり、抑えることができません。情に溺れ道を踏み外し、不徳の道を歩むことも。視野が狭くなり、手順を忘れて道を誤ります。経験不足のため、主役ではなく脇役に徹すること。理性と規律が危険回避に必要です。特に女性は注意。

▼11月30日9-13時の運勢 震為雷 三爻変

▼六十四卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震3爻変
下卦:震雷震3爻変

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷


▼震為雷 三爻変の卦辞と解釈

昇運確率:30% 降運確率:70%

震為雷 三爻「六三、震蘇蘇。震行无眚。」ふるいてそそたり。ふるいてゆけばゆけばわざわいなし。


視界一杯に雷雲が広がり雷鳴が轟きます。轟音に大気は震え心は不安に駆られます。雷響に驚きますが実害はありません。何事にも冷静沈着に対処しましょう。徐々に問題は離れても焦燥感は残ります。安心できるまで慎重に対応しましょう。油断や慢心は墓穴を掘ることに。誠実で謙虚に振る舞いましょう。

▼9-13時の背景や顛末 之卦:雷火豊

雷火豊


▼雷火豊の卦辞と解釈

雷火豊(らいかほう):「豊、亨。王假之。宜日中。」ほうは、とおる。おうこれにいたる。うれうるなかれ、にっちゅうによし。


太陽が東の空から昇り、次第に高く強く輝きます。その勢いは盛大で、存在感は圧倒的です。時と運に味方され、勝負する好機が到来しています。積極的に挑戦し、成功と名声を掴みましょう。この機に全ての問題を解消し、今後に備えること。太陽はいつまでも空にはなく、時と共に傾き沈みます。即断即決が成功の鍵。

▼11月30日13-17時の運勢 震為雷 四爻変

▼六十四卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震4爻変
下卦:震雷震4爻変

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷


▼震為雷 四爻変の卦辞と解釈

昇運確率:50% 降運確率:50%

震為雷 四爻「九四、震遂泥。」ふるいてついになずむ。


視界一杯に雷雲が広がり雷鳴が轟きます。轟音に大気は震え心は不安に駆られます。雷響に驚きますが実害はありません。何事にも冷静沈着に対処しましょう。足場が悪くて前に進めず足踏みします。無理に進むと足元をすくわれます。計画は中断し目的と方向性を見直すこと。危険が去るのを待ちましょう。

▼13-17時の背景や顛末 之卦:地雷復

地雷復


▼地雷復の卦辞と解釈

地雷復(ちらいふく):「復、亨。出入无疾、朋来无咎。反復其道、七日来復。利有攸往。」ふくは、とおる。しゅつにゅうやまいなく、ともきたりてとがなし。そのみちをはんぷくし、しちじつにしてらいふくす。ゆくところあるによろし。


長い冬が去り、雷鳴と共に春が訪れます。春夏秋冬を経て、新たな始まりを迎えます。辛く困難な時期を越え、明るく幸せな日々が訪れます。苦難が去り、吉事が訪れる兆しあり。成功と進展を焦らず、確実な一歩から始めること。良い知らせは、もうすぐその手元に訪れます。過去の課題に再挑戦するのも良い時期です。

▼11月30日17-21時の運勢 震為雷 五爻変

▼六十四卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震5爻変
下卦:震雷震5爻変

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷


▼震為雷 五爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

震為雷 五爻「六五、震往来厲。意无喪有事。」ふるいてゆくもきたるもあやうし。はかりてゆうじをうしなうことなかれ。


視界一杯に雷雲が広がり雷鳴が轟きます。轟音に大気は震え心は不安に駆られます。雷響に驚きますが実害はありません。何事にも冷静沈着に対処しましょう。問題は解消しても別の難題が浮上します。動揺せず目前の役割を果たすこと。慌てて行動すると信頼を失います。災難を想定し備えておきましょう。

▼17-21時の背景や顛末 之卦:沢雷随

沢雷随


▼沢雷随の卦辞と解釈

沢雷随(たくらいずい):「随、元亨。利貞。无咎。」ずいは、おおいにとおりてただしきによろし。とがなし。


川の水面下で水草が芽を出します。川の流れと環境に合わせて成長します。立場をわきまえ流れに従うことで事は滞りなく運びます。周囲に対し柔軟な姿勢で協調すること。否定的な考えを捨て、肯定的な姿勢で向き合いましょう。主観などは立場を悪くし孤立してしまうことも。流れに従うことで喜びと幸せが訪れます。

▼11月30日21-翌1時の運勢 震為雷 上爻変

▼六十四卦 震為雷 (51)


上卦:震雷震6爻変
下卦:震雷震6爻変

▼六十四卦図象 震為雷

震為雷


▼震為雷 上爻変の卦辞と解釈

昇運確率:20% 降運確率:80%

震為雷 上爻「上六、震索索。視矍矍。征凶。震不于其躬、于其隣、无咎。婚媾有言。」ふるいてさくさくたり。みることかくかくたり。ゆけばきょうなり。ふるうことそのみにおいてせず、そのとなりにおいてすれば、とがなし。こんこうげんあり。


視界一杯に雷雲が広がり雷鳴が轟きます。轟音に大気は震え心は不安に駆られます。雷響に驚きますが実害はありません。何事にも冷静沈着に対処しましょう。焦燥感が抑えきれず慌てることに。無理に進むと道を誤り災難を被ります。抵抗せず非を認めて素直に謝罪すること。苦難が去るのを待ちましょう。

▼21-翌1時の背景や顛末 之卦:火雷噬嗑

火雷噬嗑


▼火雷噬嗑の卦辞と解釈

火雷噬嗑(からいぜいこう):「噬嗑、亨。利用獄。」ぜいこうは、とおる。うったえをもちうるによろし。


遠くの空では雷光が広がり、雷鳴が聞こえて来ます。嵐の到来が予感されます。厄介な問題や障害が、身近に潜んでいます。問題を放置しても改善されることはありません。厳しい姿勢で対応し、邪魔になるものは排除すること。不正を犯す者には厳しい姿勢で向き合うこと。堂々たる振る舞いが、成功への鍵になります。


■きつねの易占いからのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■きつねの易占いからのご案内