きつねの易占い
- 賢者達が学んだ思想 -
-周易と断易から学ぶ易の世界-

  • Image 01

    天は尊く地は卑しくして乾坤定まる。

  • Image 02

    剛柔相推して変化を生ず。

  • Image 03

    この故に吉凶とは失得の象なり。

  • Image 04

    易は天地と準う。故に能く天地の道を弥綸す。

  • Image 05

    一陰一陽、これを道と謂う。

  • Image 06

    これを継ぐものは善なり。これを成すものは性なり。

易占い > 梅花心易で占う > 皇極経世書による今日の世相
 

■梅花心易で占う 目次


■皇極経世書による今日の世相の結果

本日:2021/06/22

梅花心易の考案者でもある邵雍(しょうよう)が著した、皇極経世書による今日の世相になります。易学の天才とも呼ばれた邵雍の易の世界観は独特なものであり、人類が生まれてから滅びるまでの世相を論理的に占ったとされています。数理計算と易学とを配合した思想は、世の盛衰を的確に捉えているものでもあります。


邵雍の著した皇極経世書の理論を元にした、今日の世相を占う易占いになります。易学の天才とも呼ばれた邵雍が、世の盛衰をどのように考え判断していたのかを体験することもできます。世の中の社会的な運勢の傾向を把握することにより、自分自身が取るべき行動や方向性を模索することができます。判断や決断などに迷う際には、社会的な運勢の盛衰を判断基準として活用してみましょう。



▼皇極経世書による今日の世相

皇極経世書による今日の世相

▼皇極経世書による今日の世相 運勢の推移

皇極経世書では、人類の誕生から滅亡までの社会的な運勢の盛衰を、数理学と易学とで紐解いています。その中で日々の社会的な運勢の盛衰を占うのがここでの易占いとなり、短期的な時間で解釈する場合の社会的な運勢の傾向になります。この今日の世相の内容を元に、行動を起こす際や大事な判断をする際の判断基準とすることで、世の中の運勢の波を味方に付け、今日と言う一日を最大限に充実した一日とすることができるでしょう。


▼今日の易卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽
下卦:兌沢兌

▼上卦図象 巽風

巽風

▼下卦図象 兌沢

巽風

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚

▼皇極経世書の世相 風沢中孚

皇極経世書による今日の世相

▼6月22日の運勢と世相の一覧

時間帯易卦昇運
1-5時風沢中孚 初爻変
之卦:風水渙
60
5-9時風沢中孚 二爻変
之卦:風雷益
80
9-13時風沢中孚 三爻変
之卦:風天小畜
40
13-17時風沢中孚 四爻変
之卦:天沢履
60
17-21時風沢中孚 五爻変
之卦:山沢損
80
21-翌1時風沢中孚 上爻変
之卦:水沢節
20
時間帯易卦昇運

▼6月22日1-5時の運勢 風沢中孚 初爻変

▼六十四卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽1爻変
下卦:兌沢兌1爻変

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚 初爻変の卦辞と解釈

昇運確率:60% 降運確率:40%

風沢中孚 初爻「初九、虞吉。有它不燕。」やすんずればきちなり。たあればやすからず。


穏やかな風が静かな湖畔に漂います。風に揺られ湖面が優雅に揺れています。互いに通じ合い同じ道を進むでしょう。誠実さと真実が事と心を動かします。安定と平和な日々を享受しています。目前の状況に感謝し他心を抱かぬこと。誘惑には負けず立場と節操を守ること。関わる相手は慎重に選びましょう。

▼1-5時の背景や顛末 之卦:風水渙

風水渙


▼風水渙の卦辞と解釈

風水渙(ふうすいかん):「渙、亨。王假有廟。利渉大川。利貞。」かんは、とおる。おうゆうびょうにいたる。たいせんをわたるによろし。ただしきによろし。


暖かい春の風に吹かれ、冬の氷が解け始めます。春の到来を告げています。これまでの苦難が次第に解け、進む道が姿を現します。新しい風に乗り、勢い良く飛び出しましょう。困難は去り、新しい流れが始まります。しかし、周囲の扱いと進む道には注意すること。これまで積み上げた幸せが、解け散ることもあります。

▼6月22日5-9時の運勢 風沢中孚 二爻変

▼六十四卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽2爻変
下卦:兌沢兌2爻変

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚 二爻変の卦辞と解釈

昇運確率:80% 降運確率:20%

風沢中孚 二爻「九二、鳴鶴在陰、其子和之。我有好爵。我與爾靡之。」めいかくいんにあり、そのここれにわす。われにこうしゃくあり。われ、なんじとこれによわん。


穏やかな風が静かな湖畔に漂います。風に揺られ湖面が優雅に揺れています。互いに通じ合い同じ道を進むでしょう。誠実さと真実が事と心を動かします。成功と経験は周囲と共有すること。利益や祝福は仲間と分かち合うこと。実績は認められ繁栄への扉が開きます。義理人情の溢れる場に幸福は訪れます。

▼5-9時の背景や顛末 之卦:風雷益

風雷益


▼風雷益の卦辞と解釈

風雷益(ふうらいえき):「益、利有攸往。利渉大川。」えきは、ゆくところあるによろし。たいせんをわたるによろし。


風が激しく吹き、雷鳴が轟き始めました。嵐の到来は目前です。事が大きく動き始める兆しあり。非常に多忙になりますが富も成功も得られます。一人では限界があるため協力を得ること。思い切って勝負に出ることで事は成功へ至ります。得られた成功に甘んじ志を失わないこと。本当に大事なのは、その志になります。

▼6月22日9-13時の運勢 風沢中孚 三爻変

▼六十四卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽3爻変
下卦:兌沢兌3爻変

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚 三爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

風沢中孚 三爻「六三、得敵。或鼓或罷、或泣或歌。」てきをえたり。あるいはつつみし、あるいはやめ、あるいはなき、あるいはうたう。


穏やかな風が静かな湖畔に漂います。風に揺られ湖面が優雅に揺れています。互いに通じ合い同じ道を進むでしょう。誠実さと真実が事と心を動かします。焦りと不安は適切な対応力を奪います。感情的な振る舞いは失態を招きます。問題に合せて適切に対処すること。力を抜き冷静な対応を心掛けましょう。

▼9-13時の背景や顛末 之卦:風天小畜

風天小畜


▼風天小畜の卦辞と解釈

風天小畜(ふうてんしょうちく):「小畜、亨。密雲不雨。自我西郊。」しょうちくは、とおる。みつうんあれどあめふらず。わがせいこうよりす。


風が吹き始め、空模様が変わり始めます。雨が降りそうですが、なかなか降りません。目の前の不安や問題は思う程のものではありません。辛抱強く機を待つことで、やがて問題は取り除かれます。無理に進もうとせず機に備え実力を養うこと。一時的に停滞しても全体としては進んでいます。機が熟すのを待ちましょう。

▼6月22日13-17時の運勢 風沢中孚 四爻変

▼六十四卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽4爻変
下卦:兌沢兌4爻変

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚 四爻変の卦辞と解釈

昇運確率:60% 降運確率:40%

風沢中孚 四爻「六四、月幾望。馬匹亡。无咎。」つき、ぼうにちかし。ばひつうしなう。とがなし。


穏やかな風が静かな湖畔に漂います。風に揺られ湖面が優雅に揺れています。互いに通じ合い同じ道を進むでしょう。誠実さと真実が事と心を動かします。課された使命とは誠実に向き合うこと。不要な悪縁は断ち真摯に励むこと。公益を優先する事で評価が得られます。個人の損得勘定は捨て去りましょう。

▼13-17時の背景や顛末 之卦:天沢履

天沢履


▼天沢履の卦辞と解釈

天沢履(てんたくり):「履虎尾不咥人。亨。」とらのおをふむもひとをくらわず。とおる。


大空の元、大河が洋々と流れています。穏やかな景色ですが、天候次第で事態は急変します。礼節をわきまえ、理に適った対応をすること。危険な状況でも、難を逃れることができます。正道を進めば何も恐れる事はありません。目上の人を尊重し誠実な対応を心掛けましょう。異性問題では道を踏み外す危険があります。

▼6月22日17-21時の運勢 風沢中孚 五爻変

▼六十四卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽5爻変
下卦:兌沢兌5爻変

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚 五爻変の卦辞と解釈

昇運確率:80% 降運確率:20%

風沢中孚 五爻「九五、有孚攀如。无咎。」まことありてれんじょたり。とがなし。


穏やかな風が静かな湖畔に漂います。風に揺られ湖面が優雅に揺れています。互いに通じ合い同じ道を進むでしょう。誠実さと真実が事と心を動かします。周囲の信頼を得て立場は約束されます。役割を誠実に果たせば功績を残せます。周囲の成功と繁栄のため尽力すること。朗報と幸福が巡り来るでしょう。

▼17-21時の背景や顛末 之卦:山沢損

山沢損


▼山沢損の卦辞と解釈

山沢損(さんたくそん):「損、有孚。元吉。无咎。可貞。利有攸往。曷之用。二簋可用亨。」そんは、まことあれば、げんきつにして、とがなし。ただしくすべし。ゆくところあるによろし。なにをかこれもちいん。にきもちいてまつるすべし。


山の裾に沿うように、川は流れています。川は山に従い流れていく他ありません。今は何をするにも遠回りをします。目先の利益に捉われず、損失を覚悟で決断すること。多少遠回りでも、地道に努力を重ねましょう。見返りを求めず誠意ある対応を。結果的に大きな利益に変わります。損をしても得られるものを大切に。

▼6月22日21-翌1時の運勢 風沢中孚 上爻変

▼六十四卦 風沢中孚 (61)


上卦:巽風巽6爻変
下卦:兌沢兌6爻変

▼六十四卦図象 風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚 上爻変の卦辞と解釈

昇運確率:20% 降運確率:80%

風沢中孚 上爻「上九、翰音登于天。貞凶。」かんおんてんにのぼる。ただしけれどもきょうなり。


穏やかな風が静かな湖畔に漂います。風に揺られ湖面が優雅に揺れています。互いに通じ合い同じ道を進むでしょう。誠実さと真実が事と心を動かします。才能も実力もなく高望みをしています。力量と立場を誤信し誠実さを欠きます。発言と行動には十分注意すること。信頼を失う前に一度内省しましょう。

▼21-翌1時の背景や顛末 之卦:水沢節

水沢節


▼水沢節の卦辞と解釈

水沢節(すいたくせつ):「節、亨。苦節不可貞。」せつは、とおる。くせつはただしくすべからず。


川に水が溢れ、今にも氾濫しようとしています。気が緩むと道を踏み外し、貴重なものを失います。節度を守り、度を過ぎた振る舞いは避けること。自分を見失わず、節制を心掛けましょう。ひと時の情に溺れ、不徳の道を歩みやすい時です。冷静に状況と周囲を見つめ直してください。正しき道を忘れない事が重要です。


■きつねの易占いからのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


■きつねの易占いからのご案内