きつねの易占い
- 賢者達が学んだ思想 -
-周易と断易から学ぶ易の世界-

  • Image 01

    天は尊く地は卑しくして乾坤定まる。

  • Image 02

    剛柔相推して変化を生ず。

  • Image 03

    この故に吉凶とは失得の象なり。

  • Image 04

    易は天地と準う。故に能く天地の道を弥綸す。

  • Image 05

    一陰一陽、これを道と謂う。

  • Image 06

    これを継ぐものは善なり。これを成すものは性なり。

易占い > 梅花心易で占う > 皇極経世書による今日の世相
 

■梅花心易で占う 目次


■皇極経世書による今日の世相の結果

本日:2021/09/18

梅花心易の考案者でもある邵雍(しょうよう)が著した、皇極経世書による今日の世相になります。易学の天才とも呼ばれた邵雍の易の世界観は独特なものであり、人類が生まれてから滅びるまでの世相を論理的に占ったとされています。数理計算と易学とを配合した思想は、世の盛衰を的確に捉えているものでもあります。


邵雍の著した皇極経世書の理論を元にした、今日の世相を占う易占いになります。易学の天才とも呼ばれた邵雍が、世の盛衰をどのように考え判断していたのかを体験することもできます。世の中の社会的な運勢の傾向を把握することにより、自分自身が取るべき行動や方向性を模索することができます。判断や決断などに迷う際には、社会的な運勢の盛衰を判断基準として活用してみましょう。



▼皇極経世書による今日の世相

皇極経世書による今日の世相

▼皇極経世書による今日の世相 運勢の推移

皇極経世書では、人類の誕生から滅亡までの社会的な運勢の盛衰を、数理学と易学とで紐解いています。その中で日々の社会的な運勢の盛衰を占うのがここでの易占いとなり、短期的な時間で解釈する場合の社会的な運勢の傾向になります。この今日の世相の内容を元に、行動を起こす際や大事な判断をする際の判断基準とすることで、世の中の運勢の波を味方に付け、今日と言う一日を最大限に充実した一日とすることができるでしょう。


▼今日の易卦 火地晋 (35)


上卦:離火離
下卦:坤地坤

▼上卦図象 離火

離火

▼下卦図象 坤地

離火

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋

▼皇極経世書の世相 火地晋

皇極経世書による今日の世相

▼9月18日の運勢と世相の一覧

時間帯易卦昇運
1-5時火地晋 初爻変
之卦:火雷噬嗑
60
5-9時火地晋 二爻変
之卦:火水未済
80
9-13時火地晋 三爻変
之卦:火山旅
80
13-17時火地晋 四爻変
之卦:山地剥
20
17-21時火地晋 五爻変
之卦:天地否
90
21-翌1時火地晋 上爻変
之卦:雷地豫
40
時間帯易卦昇運

▼9月18日1-5時の運勢 火地晋 初爻変

▼六十四卦 火地晋 (35)


上卦:離火離1爻変
下卦:坤地坤1爻変

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋


▼火地晋 初爻変の卦辞と解釈

昇運確率:60% 降運確率:40%

火地晋 初爻「初六、晋如、摧如。貞吉。罔孚、裕无咎。」しんじょたり、さいじょたり。ただしければきちなり。まこととせらることなけれども、ゆたかなるときはとがなし。


輝く太陽が地平線から昇り始めます。周囲は時間と共に開けてきます。道は明るく照らされ遮るものもありません。称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。陽の昇り始めは足元が暗く見えません。焦らず好機を待ち足元を固めること。辛抱強く持てば勝機は必ず訪れます。決戦の舞台は目の前に迫ります。

▼1-5時の背景や顛末 之卦:火雷噬嗑

火雷噬嗑


▼火雷噬嗑の卦辞と解釈

火雷噬嗑(からいぜいこう):「噬嗑、亨。利用獄。」ぜいこうは、とおる。うったえをもちうるによろし。


遠くの空では雷光が広がり、雷鳴が聞こえて来ます。嵐の到来が予感されます。厄介な問題や障害が、身近に潜んでいます。問題を放置しても改善されることはありません。厳しい姿勢で対応し、邪魔になるものは排除すること。不正を犯す者には厳しい姿勢で向き合うこと。堂々たる振る舞いが、成功への鍵になります。

▼9月18日5-9時の運勢 火地晋 二爻変

▼六十四卦 火地晋 (35)


上卦:離火離2爻変
下卦:坤地坤2爻変

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋


▼火地晋 二爻変の卦辞と解釈

昇運確率:80% 降運確率:20%

火地晋 二爻「六二、晋如、愁如。貞吉。受茲介福于其王母。」しんじょたり、しゅうじょたり。ただしければきちなり。このおおいなるふくをそのおうぼにうく。


輝く太陽が地平線から昇り始めます。周囲は時間と共に開けてきます。道は明るく照らされ遮るものもありません。称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。陽も昇り穏やかな光が降り注ぎます。機が熟しても勇気が持てずに進めません。目標に向け辛抱強く努力すること。覚悟が決まれば道は開かれます。

▼5-9時の背景や顛末 之卦:火水未済

火水未済


▼火水未済の卦辞と解釈

火水未済(かすいびせい):「未済。亨。小狐汔済。濡其尾。无攸利。」びせいは、とおる。しょうこほとんどわたらんとして、そのおをぬらす。よろしきところなし。


雨雲が空一杯に広がり、太陽は隠れています。今にも雨が降りそうな光景です。時の運に恵まれず中途半端で完成まで至りません。目先の不運を嘆かず機を待ちましょう。今は中途半端でも、その先の成功は望めます。努力を重ね徳を積みましょう。正しき道を進めば好機は必ず訪れます。今が終わりではなく始まりです。

▼9月18日9-13時の運勢 火地晋 三爻変

▼六十四卦 火地晋 (35)


上卦:離火離3爻変
下卦:坤地坤3爻変

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋


▼火地晋 三爻変の卦辞と解釈

昇運確率:80% 降運確率:20%

火地晋 三爻「六三、衆允。悔亡。」しゅうまことなり。くいほろぶ。


輝く太陽が地平線から昇り始めます。周囲は時間と共に開けてきます。道は明るく照らされ遮るものもありません。称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。陽も高くなり存在も大きくなります。周囲の協力と信頼を集めるでしょう。有識者の意見に耳を傾けること。視野が広がり躍進する好機が訪れます。

▼9-13時の背景や顛末 之卦:火山旅

火山旅


▼火山旅の卦辞と解釈

火山旅(かざんりょ):「旅、小亨。旅貞吉。」りょは、すこしくとおる。りょにはただしければきちなり。


山の向こうに夕日が沈もうとしています。山では日が落ちるのも早く、周囲は刻々と暗くなります。その変化に不安と寂しさを覚えることもあるでしょう。見知らぬ土地で、気苦労も多くなります。立場も心も安定を欠き、揺れやすい時です。旅の目的を見直し、信念を持って進むこと。自身を磨く旅に出る良い機会です。

▼9月18日13-17時の運勢 火地晋 四爻変

▼六十四卦 火地晋 (35)


上卦:離火離4爻変
下卦:坤地坤4爻変

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋


▼火地晋 四爻変の卦辞と解釈

昇運確率:20% 降運確率:80%

火地晋 四爻「九四、晋如 鼫鼠貞厲。」しんじょたるせきそなり。ただしけれどもあやうし。


輝く太陽が地平線から昇り始めます。周囲は時間と共に開けてきます。道は明るく照らされ遮るものもありません。称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。陽は高く昇り誰もが存在を認知します。周囲を利用すると信頼を失います。強欲な態度に出ると立場を失います。成功と喜びは分かち合いましょう。

▼13-17時の背景や顛末 之卦:山地剥

山地剥


▼山地剥の卦辞と解釈

山地剥(さんちはく):「剥、不利有攸往。」はくは、ゆくところあるによろしからず。


山頂付近の天候は荒れ、山が崩れる兆しがあります。足元が不安定で、一度崩れ始めると止められません。全てを失うような危険が迫ります。前進は控え身を堅く守ること。動いても上手く行くことはありません。窮地に立たされ足元をすくわれます。不安が晴れるまで待ちましょう。今後の計画は見直すことが必要です。

▼9月18日17-21時の運勢 火地晋 五爻変

▼六十四卦 火地晋 (35)


上卦:離火離5爻変
下卦:坤地坤5爻変

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋


▼火地晋 五爻変の卦辞と解釈

昇運確率:90% 降運確率:10%

火地晋 五爻「六五、悔亡。失得勿恤。往吉无不利。」くいほろぶ。しっとくうれうるなかれ。ゆけばきちにして、よろしからざるなし。


輝く太陽が地平線から昇り始めます。周囲は時間と共に開けてきます。道は明るく照らされ遮るものもありません。称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。陽はもうすぐ頂点に達します。迷わず挑めば万事が順調に進むでしょう。障害に負けず最後まで戦い続けること。苦労しても多大な功績を残せます。

▼17-21時の背景や顛末 之卦:天地否

天地否


▼天地否の卦辞と解釈

天地否(てんちひ):「否之匪人。不利君子貞。大往小来。」ひはこれひとにあらず。くんしのていによろしからず。だいゆきしょうきたる。


視界一杯に大空と大地が広がります。穏やかに見えますが、両者が交わることはありません。正しい行いも認められず、一人孤独に苦しむ時です。道理が通らず常識が通じることもありません。何をしても上手く行かず、努力と忍耐を重ねるだけ。つまらぬ人と関わらず、好機到来を待つこと。事の盛衰は自然の摂理です。

▼9月18日21-翌1時の運勢 火地晋 上爻変

▼六十四卦 火地晋 (35)


上卦:離火離6爻変
下卦:坤地坤6爻変

▼六十四卦図象 火地晋

火地晋


▼火地晋 上爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

火地晋 上爻「上九、晋其角。維用伐邑、厲吉无咎。貞吝。」そのつのにすすむ。これむらをうつにもちうれば、あやうけれどもきちにしてとがなし。ただしけれどもりんなり。


輝く太陽が地平線から昇り始めます。周囲は時間と共に開けてきます。道は明るく照らされ遮るものもありません。称賛と評価を得て成功への階段を昇ります。陽は頂点に達し次第に傾き始めます。周囲に感謝し環境の維持に努めること。後に備え誠実に対応しましょう。結果に満足すれば立場は安定します。

▼21-翌1時の背景や顛末 之卦:雷地豫

雷地豫


▼雷地豫の卦辞と解釈

雷地豫(らいちよ):「豫、利建侯行師。」よは、きみをたていくさをやるによろし。


雷鳴が豪快に轟き渡り、大地が揺れています。雷の激しい音い合わせ、身も心も震えます。盛大な笑い声と共に、心が喜びで満たされます。周囲からの強い後押しもあるでしょう。これまでの成果を発揮するため、積極的に挑戦しましょう。熱意を持ち心から打ち込むと、事は成功に至ります。快楽に溺れると転落の道へ。


■きつねの易占いからのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■きつねの易占いからのご案内