きつねの易占い
- 賢者達が学んだ思想 -
-周易と断易から学ぶ易の世界-

  • Image 01

    天は尊く地は卑しくして乾坤定まる。

  • Image 02

    剛柔相推して変化を生ず。

  • Image 03

    この故に吉凶とは失得の象なり。

  • Image 04

    易は天地と準う。故に能く天地の道を弥綸す。

  • Image 05

    一陰一陽、これを道と謂う。

  • Image 06

    これを継ぐものは善なり。これを成すものは性なり。

易占い > 梅花心易で占う > 皇極経世書による今日の世相
 

■梅花心易で占う 目次


■皇極経世書による今日の世相の結果

本日:2021/11/29

梅花心易の考案者でもある邵雍(しょうよう)が著した、皇極経世書による今日の世相になります。易学の天才とも呼ばれた邵雍の易の世界観は独特なものであり、人類が生まれてから滅びるまでの世相を論理的に占ったとされています。数理計算と易学とを配合した思想は、世の盛衰を的確に捉えているものでもあります。


邵雍の著した皇極経世書の理論を元にした、今日の世相を占う易占いになります。易学の天才とも呼ばれた邵雍が、世の盛衰をどのように考え判断していたのかを体験することもできます。世の中の社会的な運勢の傾向を把握することにより、自分自身が取るべき行動や方向性を模索することができます。判断や決断などに迷う際には、社会的な運勢の盛衰を判断基準として活用してみましょう。



▼皇極経世書による今日の世相

皇極経世書による今日の世相

▼皇極経世書による今日の世相 運勢の推移

皇極経世書では、人類の誕生から滅亡までの社会的な運勢の盛衰を、数理学と易学とで紐解いています。その中で日々の社会的な運勢の盛衰を占うのがここでの易占いとなり、短期的な時間で解釈する場合の社会的な運勢の傾向になります。この今日の世相の内容を元に、行動を起こす際や大事な判断をする際の判断基準とすることで、世の中の運勢の波を味方に付け、今日と言う一日を最大限に充実した一日とすることができるでしょう。


▼今日の易卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽
下卦:震雷震

▼上卦図象 巽風

巽風

▼下卦図象 震雷

巽風

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益

▼皇極経世書の世相 風雷益

皇極経世書による今日の世相

▼11月29日の運勢と世相の一覧

時間帯易卦昇運
1-5時風雷益 初爻変
之卦:風地観
80
5-9時風雷益 二爻変
之卦:風沢中孚
90
9-13時風雷益 三爻変
之卦:風火家人
60
13-17時風雷益 四爻変
之卦:天雷无妄
80
17-21時風雷益 五爻変
之卦:山雷頤
90
21-翌1時風雷益 上爻変
之卦:水雷屯
20
時間帯易卦昇運

▼11月29日1-5時の運勢 風雷益 初爻変

▼六十四卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽1爻変
下卦:震雷震1爻変

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益


▼風雷益 初爻変の卦辞と解釈

昇運確率:80% 降運確率:20%

風雷益 初爻「初九、利用為大作。元吉。无咎。」もちいてたいさくをなすによろし。おおいにきちなり。とがなし。


突風に煽られ雷鳴が聞こえて来ます。次第に風も雷鳴も勢いを増しています。激しい嵐の到来は時間の問題です。事が大きく動く好機到来の予兆あり。周囲の協力も得られ事は順調に運びます。目の前に千載一遇の好機が訪れます。担う重責と期待には誠実に応えること。努力は認められ功績を残すでしょう。

▼1-5時の背景や顛末 之卦:風地観

風地観


▼風地観の卦辞と解釈

風地観(ふうちかん):「観、盥而不薦。有孚顒若。」かんは、てあらいてすすめず。まことありてぎょうじゃくたり。


大地の上を穏やかな風が吹き渡っています。風は遠くから遠くへと渡っていきます。視野と見聞を広げ、全体像を見直す時です。熟考し慎重に決断すること。誠意ある行動が、周囲の信頼に変わります。流れは規則正く、道理に適うものです。不安を覚えたら一度立ち止まりましょう。状況を見直せば不安も解消されます。

▼11月29日5-9時の運勢 風雷益 二爻変

▼六十四卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽2爻変
下卦:震雷震2爻変

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益


▼風雷益 二爻変の卦辞と解釈

昇運確率:90% 降運確率:10%

風雷益 二爻「六二、或益之。十朋之亀弗克違。永貞吉。王用享于帝。吉。」あるいはこれをえきす。じっぽうのきもたがうあたわず。えいていなればきちなり。おうもちいてていにきょうす。きちなり。


突風に煽られ雷鳴が聞こえて来ます。次第に風も雷鳴も勢いを増しています。激しい嵐の到来は時間の問題です。事が大きく動く好機到来の予兆あり。周囲からの信頼を得て大役を任されます。思わぬ幸福と好機が舞い込むことも。感謝し誠実な姿勢で期待に応えること。重責も担いますが努力は報われます。

▼5-9時の背景や顛末 之卦:風沢中孚

風沢中孚


▼風沢中孚の卦辞と解釈

風沢中孚(ふうたくちゅうふ):「中孚、豚魚吉。利渉大川。利貞。」ちゅうふは、とんぎょにしてきちなり。たいせんをわたるによろし。ただしきによろし。


穏やかな風が湖の上に吹き渡ります。その風に合わせ水面は揺れています。それは自然の姿で意図的なものではありません。見返りを求めず、ただ一心に進みましょう。誠実な振る舞いは、自然と周囲の心を動かします。利己的な考えは捨て、相手ことを大事にしましょう。真心を持って向き合えば、その思いは通じます。

▼11月29日9-13時の運勢 風雷益 三爻変

▼六十四卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽3爻変
下卦:震雷震3爻変

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益


▼風雷益 三爻変の卦辞と解釈

昇運確率:60% 降運確率:40%

風雷益 三爻「六三、益之用凶事、无咎。有孚中行、告公用圭。」これをえきするにきょうじをもってすれば、とがなし。まことありてちゅうこうなれば、こうにつげるにけいをもちう。


突風に煽られ雷鳴が聞こえて来ます。次第に風も雷鳴も勢いを増しています。激しい嵐の到来は時間の問題です。事が大きく動く好機到来の予兆あり。時に危険や災難と直面する事もあります。困難も適切な対処で好機に変わります。全ての経験は成功には必要です。日頃から鍛錬を重ね才能を養いましょう。

▼9-13時の背景や顛末 之卦:風火家人

風火家人


▼風火家人の卦辞と解釈

風火家人(ふうかかじん):「家人、利女貞。」かじんは、じょのただしきによろし。


風が吹くと火はその勢いを強くします。火が強くなると空気は上に流れます。互いが支え合い、より強い循環を生み出します。家庭の調和は、働く人と守る人が居ることで保たれます。互いの役割を果たせば、幸せが循環します。正しい道を進めば家庭は繁栄し、誤れば没落します。女性の協力が家庭繁栄の鍵になります。

▼11月29日13-17時の運勢 風雷益 四爻変

▼六十四卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽4爻変
下卦:震雷震4爻変

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益


▼風雷益 四爻変の卦辞と解釈

昇運確率:80% 降運確率:20%

風雷益 四爻「六四、中行告公従。利用為依遷国。」ちゅうこうなれば、こうにつげてしたがう。もってよることをなし、くにをうつすによろし。


突風に煽られ雷鳴が聞こえて来ます。次第に風も雷鳴も勢いを増しています。激しい嵐の到来は時間の問題です。事が大きく動く好機到来の予兆あり。周囲の利益のため真摯に尽力すること。努力と忍耐は認められ信頼を獲得します。期待に応え誠実に役割を果たすこと。称賛を得て繁栄の道を歩むでしょう。

▼13-17時の背景や顛末 之卦:天雷无妄

天雷无妄


▼天雷无妄の卦辞と解釈

天雷无妄(てんらいむぼう):「无妄、元亨。利貞。其匪正有眚。不利有攸往。」むもうは、おおいにとおりてただしきによろし。それせいにあらざればわざわいあり。ゆくところあるによろしからず。


天空で雷鳴が轟き、全てを震わせています。天の輝きと共に轟音が響き渡ります。邪心と欲望は捨て、必要な事だけを誠実に進めること。不要な事はせず、安定と平和を尊びましょう。天の意に逆らわず真っ直ぐ進む時です。正当な流れに身を任せてみましょう。正しき道から外れないこと。不慮の事故や災難には要注意。

▼11月29日17-21時の運勢 風雷益 五爻変

▼六十四卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽5爻変
下卦:震雷震5爻変

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益


▼風雷益 五爻変の卦辞と解釈

昇運確率:90% 降運確率:10%

風雷益 五爻「九五、有孚恵心。勿問元吉。有孚恵我徳。」まことありてけいしんあり。とうことなくしておおいにきちなり。まことありてわがとくをけいとす。


突風に煽られ雷鳴が聞こえて来ます。次第に風も雷鳴も勢いを増しています。激しい嵐の到来は時間の問題です。事が大きく動く好機到来の予兆あり。努力と忍耐が認められ希望が実現します。誠実謙虚な姿勢で課題に取り組むこと。問題は解消され喜びが訪れます。協調と和合を尊重し正道を進みましょう。

▼17-21時の背景や顛末 之卦:山雷頤

山雷頤


▼山雷頤の卦辞と解釈

山雷頤(さんらいい):「頤、貞吉。観頤自求口実。」いは、ただしければきちなり。いをみてみずからこうじつをもとむ。


山の麓で雷が轟き始めました。その雷鳴は凄まじいものがあります。しかし、まだ遠いため実害はありません。口先ばかりで中身が伴わない状況です。発言には気を付け中身を見直しましょう。慎重に判断し適切なものを取り入れること。不摂生は身を滅ぼすため、節制を心掛けましょう。口は災いの元、発言には要注意。

▼11月29日21-翌1時の運勢 風雷益 上爻変

▼六十四卦 風雷益 (42)


上卦:巽風巽6爻変
下卦:震雷震6爻変

▼六十四卦図象 風雷益

風雷益


▼風雷益 上爻変の卦辞と解釈

昇運確率:20% 降運確率:80%

風雷益 上爻「上九、莫益之。或撃之。立心勿恒。凶。」これをえきすることなし。あるいはこれをうつ。こころをたつることつねなし。きょうなり


突風に煽られ雷鳴が聞こえて来ます。次第に風も雷鳴も勢いを増しています。激しい嵐の到来は時間の問題です。事が大きく動く好機到来の予兆あり。利己的な考えは問題と災難を招きます。非難され信頼を失い好機を逃します。対応に非があれば迅速に謝罪すること。謙虚に過去の振舞いを内観しましょう。

▼21-翌1時の背景や顛末 之卦:水雷屯

水雷屯


▼水雷屯の卦辞と解釈

水雷屯(すいらいちゅん):「屯、元亨。利貞。勿用有攸往。利建侯。」ちゅんは、おおいにとおりてただしきによろし。ゆくところあるにもちうるなかれ。きみをたつるによろし。


春の気配を感じ若芽が地表に出ようとしています。しかし、まだ地表は冬の雪に厚く覆われています。事を起こすには時期尚早です。事の始めには必ず苦労があり、成就の前には忍耐が必要です。苦しみを乗り越え前に進み、試練を耐えて成功します。最後まで諦めず耐え忍ぶことで成功に至ります。今は努力と忍耐の時。


■きつねの易占いからのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■きつねの易占いからのご案内