きつねの易占い
- 賢者達が学んだ思想 -
-周易と断易から学ぶ易の世界-

  • Image 01

    天は尊く地は卑しくして乾坤定まる。

  • Image 02

    剛柔相推して変化を生ず。

  • Image 03

    この故に吉凶とは失得の象なり。

  • Image 04

    易は天地と準う。故に能く天地の道を弥綸す。

  • Image 05

    一陰一陽、これを道と謂う。

  • Image 06

    これを継ぐものは善なり。これを成すものは性なり。

易占い > 梅花心易で占う > 2022年の運勢と世相
 

■梅花心易で占う 目次


■2022年の運勢と世相の結果

本日:2021/09/18

2022年の運勢と世相を梅花心易で占うとは、2022年の社会的な運勢がどのような傾向にあるのかを梅花心易で占う易占いになります。皇極経世書を記した邵康節の概念と、元会運世年の東洋の時間的な概念を合せて易卦を立てる手法にて、世界的な運勢や人類の歴史的な運勢を占います。梅花心易の基本ともなる年月日時からの立卦を更に掘り下げた2022年の運勢になります。


梅花心易を用いた易占いによる、2022年の運勢や世相の占い結果になります。2022年の運勢を把握することにより、2022年の行動の方針や具体的な時期を絞り込むことができます。世界的な運勢の傾向や方向性がどのような喪になっているのかを確認し、背景や問題点などを読み解くことができます。元会運世年の時間的な背景を考慮することにより、人類の歴史や今後の方向性などを占うこともできます。


▼2022年の運勢と世相

2022年の運勢と世相

▼2022年の元会運世と各卦

東洋の時間の概念では、元会運世年月日辰という考え方があります。 1年は12カ月で各30日というような考え方を、30年で1世とし12世で1運とするというように視野と区分を大きく広げていくという背景になります。 人類が始まってから終わるまでの期間を129,600年とする考え方でもあります。 この考え方を背景に、元会運世年の各卦を立てることにより、それぞれの期間の人類の歴史や運勢がどのようなものになっているのかを占うというのが、ここでの梅花心易で占う世相になります。


甲子元
第1元
庚午会
第7会
乙亥運
第12運
乙酉世
第10世
壬寅年
第39年
会卦運卦世卦10年卦年卦
-2217年~1744年~2014年~2014年~年卦
天風姤
乾
巽
天風姤
乾
巽
火風鼎
離
巽
山風蠱
艮
巽
水火既済
坎
離

▼2022年の運勢と世相 年卦:水火既済

▼上卦図象 坤地

坤地

▼下卦図象 坤地

坤地

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済

▼ 卦辞 水火既済

水火既済(すいかきせい):「既済、亨小。利貞。初吉終乱。」きせいは、とおることしょうなり。ただしきによろし。はじめはきちにして、おわりはみだる。


暖炉の火が器の水を温めています。調和が取れ、やがて水は沸き立ちます。調和が整い物事は完成を極めています。既に結論が出た状況でもあります。これ以上の進展や成功は期待できません。事が成就した現状が悪い訳ではありません。現状の幸せ満足し、欲を抱かないことが重要です。幸せを忘れると全てを失います。


▼2022年の運勢と世相 運勢の推移

梅花心易を用いた易占いによる、2022年の運勢や世相の占い結果になります。2022年の運勢を把握することにより、2022年の行動の方針や具体的な時期を絞り込むことができます。世界的な運勢の傾向や方向性がどのような喪になっているのかを確認し、背景や問題点などを読み解くことができます。元会運世年の時間的な背景を考慮することにより、人類の歴史や今後の方向性などを占うこともできます。


▼2022年の運勢と世相

2022年の運勢と世相

▼2022の運勢と世相の一覧

易卦昇運
2-3月水火既済 初爻変
之卦:水山蹇
40
4-5月水火既済 二爻変
之卦:水天需
50
6-7月水火既済 三爻変
之卦:水雷屯
40
8-9月水火既済 四爻変
之卦:沢火革
40
10-11月水火既済 五爻変
之卦:地火明夷
50
12-1月水火既済 上爻変
之卦:風火家人
20
易卦昇運

▼2022年 2-3月の運勢と世相 水火既済 初爻変

2022年02月04日 ~ 2022年04月04日


▼六十四卦 水火既済 (63)


上卦:坎水坎1爻変
下卦:離火離1爻変

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済


▼水火既済 初爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

水火既済 初爻「初九、曳其輪、濡其尾。无咎。」そのりんをひき、そのおをうるおす。とがなし。


水平線に夕日が沈もうとしています。輝かしい一日が終わろうとしています。更なる進展は望まず明日に備えましょう。平穏無事な日々に感謝すること。大事を起こすには不適切な時分です。完全に陽が沈む前に謙虚に引き返すこと。明日に備え現状維持に徹すること。既に成し得た実績を大切にしましょう。

▼2-3月の背景や顛末 之卦:水山蹇

水山蹇


▼水山蹇の卦辞と解釈

水山蹇(すいざんけん):「蹇。利西南。不利東北。利見大人。貞吉。」けんは、せいなんによろし。とうほくによろしからず。たいじんをみるによろし。ただしければきちなり。


山の上で吹雪に見舞われています。寒さに凍え足が思うように動きません。無理に進めば遭難し、引く道も雪で閉ざされています。進退共に出来ず、忍耐を求められています。時に諦めが肝心です。道を踏み外さず、事が去るのを待ちましょう。有力者に意見を求め、素直に耳を傾けること。苦難から大切な事を学べます。

▼2022年 4-5月の運勢と世相 水火既済 二爻変

2022年04月05日 ~ 2022年06月05日


▼六十四卦 水火既済 (63)


上卦:坎水坎2爻変
下卦:離火離2爻変

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済


▼水火既済 二爻変の卦辞と解釈

昇運確率:50% 降運確率:50%

水火既済 二爻「六二、婦喪其茀。勿逐。七日得。」ふそのふつをうしなう。おうことなかれ。ひちじつにしてえん。


水平線に夕日が沈もうとしています。輝かしい一日が終わろうとしています。更なる進展は望まず明日に備えましょう。平穏無事な日々に感謝すること。抱えた問題も明日以降に対応すること。解決を急いでも手立てがありません。困難も全て時間が解決してくれます。嘆かずに機が訪れるのを待ちましょう。

▼4-5月の背景や顛末 之卦:水天需

水天需


▼水天需の卦辞と解釈

水天需(すいてんじゅ):「需有孚。光亨。貞吉。利渉大川。」じゅは、まことあり。おおいにとおる。ていなればきちなり。たいせんをわたるによろし。


空一杯に雨雲が広がり、今にも雨が降ろうとしています。心して待てば、それは恵みの雨となります。好機の到来は時間の問題です。否定的な考えは捨て、準備して機を待ちましょう。好機に備え、常に自分と才能を磨いておくこと。訪れた好機を最大限に活用できるでしょう。事を成すため、英気を養うことも重要です。

▼2022年 6-7月の運勢と世相 水火既済 三爻変

2022年06月06日 ~ 2022年08月06日


▼六十四卦 水火既済 (63)


上卦:坎水坎3爻変
下卦:離火離3爻変

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済


▼水火既済 三爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

水火既済 三爻「九三、高宗伐鬼方。三年克之。小人勿用。」こうそう、きほうをうつ。さんねんにしてこれにかつ。しょうじんはもちうるなかれ。


水平線に夕日が沈もうとしています。輝かしい一日が終わろうとしています。更なる進展は望まず明日に備えましょう。平穏無事な日々に感謝すること。新規に事を起こしても困難を抱えます。貴重な時間も労力も失うことに。実力を備えていても時節に恵まれません。既に手にした功績を大事にしましょう。

▼6-7月の背景や顛末 之卦:水雷屯

水雷屯


▼水雷屯の卦辞と解釈

水雷屯(すいらいちゅん):「屯、元亨。利貞。勿用有攸往。利建侯。」ちゅんは、おおいにとおりてただしきによろし。ゆくところあるにもちうるなかれ。きみをたつるによろし。


春の気配を感じ若芽が地表に出ようとしています。しかし、まだ地表は冬の雪に厚く覆われています。事を起こすには時期尚早です。事の始めには必ず苦労があり、成就の前には忍耐が必要です。苦しみを乗り越え前に進み、試練を耐えて成功します。最後まで諦めず耐え忍ぶことで成功に至ります。今は努力と忍耐の時。

▼2022年 8-9月の運勢と世相 水火既済 四爻変

2022年08月07日 ~ 2022年10月07日


▼六十四卦 水火既済 (63)


上卦:坎水坎4爻変
下卦:離火離4爻変

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済


▼水火既済 四爻変の卦辞と解釈

昇運確率:40% 降運確率:60%

水火既済 四爻「六四、繻有衣袽。終日戒。」ぬるるときいじょあり。しゅうじついましむ。


水平線に夕日が沈もうとしています。輝かしい一日が終わろうとしています。更なる進展は望まず明日に備えましょう。平穏無事な日々に感謝すること。刻々と夜は更け密かに危険が迫ります。焦燥感と不安が次第に大きくなります。非常時に備え警戒を怠らないこと。油断せず慎重な対応を心掛けましょう。

▼8-9月の背景や顛末 之卦:沢火革

沢火革


▼沢火革の卦辞と解釈

沢火革(たくかかく):「革、已曰乃孚。元亨。利貞。悔亡。」かくは、きじつにしてすなわちまこととせらる。おおいにとおりただしきによろし。くいほろぶ。


朝日が昇り、霧が晴れようとしています。一面を覆っていた霧が晴れ、視界が広がり始めます。争いが起き、変化が訪れる兆しがあります。変革と革新の時代の到来です。物事を改めるには、大きな抵抗に遭います。事を起こすには、理に適う正当な理由が必要です。その道が正しければ、心強い協力が得られるでしょう。

▼2022年 10-11月の運勢と世相 水火既済 五爻変

2022年10月08日 ~ 2022年12月06日


▼六十四卦 水火既済 (63)


上卦:坎水坎5爻変
下卦:離火離5爻変

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済


▼水火既済 五爻変の卦辞と解釈

昇運確率:50% 降運確率:50%

水火既済 五爻「九五、東隣殺牛、不如西隣之禴祭、実受其福。」とうりんのうしをころすは、せいりんのやくさいにして、じつにそのふくをうくるにしかず。


水平線に夕日が沈もうとしています。輝かしい一日が終わろうとしています。更なる進展は望まず明日に備えましょう。平穏無事な日々に感謝すること。成果を奢ると立場と信頼を失います。状況に満足し謙虚で誠実に振る舞うこと。真心を込めた対応を心掛けましょう。本当に大切なものは心の在り方です。

▼10-11月の背景や顛末 之卦:地火明夷

地火明夷


▼地火明夷の卦辞と解釈

地火明夷(ちかめいい):「明夷、利艱貞。」めいいは、くるしみてていなるによろし。


陽が沈み、周囲は暗闇に閉ざされています。足元が見えず、前に進むにも危険が伴います。正しきものが通らず、非のあるものが通ります。今は衰運の時、夜が明けるのを待ちましょう。これまでの発言と行動が、今の境遇の原因です。根本の原因を改善することで、陽は再び昇ります。不遇を嘆かず、言動を省みること。

▼2022年 12-1月の運勢と世相 水火既済 上爻変

2022年12月07日 ~ 2023年02月03日


▼六十四卦 水火既済 (63)


上卦:坎水坎6爻変
下卦:離火離6爻変

▼六十四卦図象 水火既済

水火既済


▼水火既済 上爻変の卦辞と解釈

昇運確率:20% 降運確率:80%

水火既済 上爻「上六、濡其首。厲。」そのくびをぬらす。あやうし。


水平線に夕日が沈もうとしています。輝かしい一日が終わろうとしています。更なる進展は望まず明日に備えましょう。平穏無事な日々に感謝すること。既に夜は更け周囲は静寂に満ちています。時節が悪く動くには危険ばかりです。才能も日の目を見る事はありません。明日に備え早々に床に就きましょう。

▼12-1月の背景や顛末 之卦:風火家人

風火家人


▼風火家人の卦辞と解釈

風火家人(ふうかかじん):「家人、利女貞。」かじんは、じょのただしきによろし。


風が吹くと火はその勢いを強くします。火が強くなると空気は上に流れます。互いが支え合い、より強い循環を生み出します。家庭の調和は、働く人と守る人が居ることで保たれます。互いの役割を果たせば、幸せが循環します。正しい道を進めば家庭は繁栄し、誤れば没落します。女性の協力が家庭繁栄の鍵になります。

▼2014年~10年間の世界的な運勢と世相 火風鼎 四爻変

▼六十四卦 火風鼎 (50)


上卦:離火離4爻変
下卦:巽風巽4爻変

▼六十四卦図象 火風鼎

火風鼎


▼火風鼎 四爻変の卦辞と解釈

昇運確率:20% 降運確率:80%

火風鼎 四爻「九四、鼎折足、覆公餗。其形渥。凶。」かなえあしをおり、こうのそくをくつがえす。そのかたちあくたり。きょうなり。


薪を得て炎は勢い良く燃えています。風が炎を煽り勢いは増大します。食を煮炊きするには炎が不可欠です。三本足の器を用いて食を供給します。下準備を怠ると全てが台無しになります。誘惑に負けると甚大な損害を被ります。過大な責任と重圧を負わされることも。身の丈に合う道を慎重に進みましょう。

▼10年の背景や顛末 之卦:山風蠱

山風蠱


▼山風蠱の卦辞と解釈

山風蠱(さんぷうこ):「蠱、元亨。利渉大川。先甲三日、後甲三日。」こは、おおいにとおる。たいせんをわたるによろし。こうにさきだつことさんじつ、こうにおくるることさんじつ。


風が山に止められ、麓は吹き溜まりになっています。腐敗は知らぬ間に、その足元から進行します。腐敗の原因を取り除きましょう。問題を抱え込まず、腐敗したものは迷わず処理すること。抱えたままでは周囲にも悪影響を及ぼします。不要なものは切り捨て、新しい道に進みましょう。腐敗とは人の心にも存在します。

▼2014年~30年間の世界的な運勢と世相 天風姤 五爻変

▼六十四卦 天風姤 (44)


上卦:乾天乾5爻変
下卦:巽風巽5爻変

▼六十四卦図象 天風姤

天風姤


▼天風姤 五爻変の卦辞と解釈

昇運確率:70% 降運確率:30%

天風姤 五爻「九五、以杞包爪。含章、有隕自天。」きをもってうりをつつむ。あやをふくめば、てんよりおつることあり。


青空の元に穏やかな風が吹き渡ります。その風に揺られ甘い香りが漂います。運命的な出会いの兆しがあります。慎重に判断し良縁を大事にしましょう。誘惑に負けない強い意志を持つこと。覚悟は心に秘め機が熟すのを待つこと。度量次第で事は至福なものへ転じます。辛抱強く待つことで朗報が届きます。

▼30年の背景や顛末 之卦:火風鼎

火風鼎


▼火風鼎の卦辞と解釈

火風鼎(かふうてい):「鼎、元吉亨。」ていは、おおいにきちにしてとおる。


炎は薪と風で勢い良く燃えています。その炎で食物を煮炊きしています。器は三本足で安定し倒れることはありません。一人で事を抱えるには荷が重すぎます。事を起こす際には人と協力し、責任や仕事を分担すること。自分の成功を分かち合い、人の成功は祝福すること。人と助け合えれば、大事も成功に至るでしょう。

▼1744年~360年間の世界の歴史と世相 沢風大過 上爻変

▼六十四卦 沢風大過 (28)


上卦:兌沢兌6爻変
下卦:巽風巽6爻変

▼六十四卦図象 沢風大過

沢風大過


▼沢風大過 上爻変の卦辞と解釈

昇運確率:30% 降運確率:70%

沢風大過 上爻「上六。過渉滅頂。凶无咎。」すぎてわたり、いただきをめっす。きょうなれどもとがなし。


暴風雨に見舞われ家屋が傾いています。油断すると家が倒壊してしまいます。早急に問題解決に取り掛かりましょう。不意に深刻な問題を抱える非常時です。重責を担うには実力が不足しています。覚悟は評価されても結果は出せません。能力を過信せず程々にすること。重責を担うため経験を積みましょう。

▼360年の背景や顛末 之卦:天風姤

天風姤


▼天風姤の卦辞と解釈

天風姤(てんぷうこう):「姤、女壮。勿用取女。」こうは、じょさかんなり。じょをめとるにもちうるなかれ。


壮大な青空の元、爽やかな風が吹き渡ります。風に揺られ、甘い香りが漂います。運命的な出会いの兆しあり。自然と惹かれ合うその出会いには、大きな意味があります。しかし、良い人ばかりではありません。危険も多く潜むため、慎重に判断すること。安易に道を選んでは後悔することも。誘惑と甘い言葉には要注意。

▼-2217年~10,800年間の人類の歴史と傾向 会卦:天風姤

▼上卦図象 乾天

乾天

▼下卦図象 巽風

巽風

▼六十四卦図象 天風姤

天風姤

▼10,800年間の人類の歴史と傾向 卦辞:天風姤

天風姤(てんぷうこう):「姤、女壮。勿用取女。」こうは、じょさかんなり。じょをめとるにもちうるなかれ。


壮大な青空の元、爽やかな風が吹き渡ります。風に揺られ、甘い香りが漂います。運命的な出会いの兆しあり。自然と惹かれ合うその出会いには、大きな意味があります。しかし、良い人ばかりではありません。危険も多く潜むため、慎重に判断すること。安易に道を選んでは後悔することも。誘惑と甘い言葉には要注意。



■きつねの易占いからのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■きつねの易占いからのご案内